IMG_0229

ドバイビジネス視察ツアー報告201505

2015年5月12日


5月5日からドバイに入りました。

今回は総勢27名での視察です。

IMG_0207

5日ドバイ空港に着陸後に両替をすませてバスで市内へ移動して初日の視察スタートしました。

IMG_0443

まず最初にドバイで美味しい日本のパンが食べられると人気のパン屋さん「YAMANOTE ATELIER」に伺いました。突然の大人数の日本人の訪問にお店のかたもびっくりされ、ゼネラルマネージャーやチーフシェフまで店頭に出て来られました。お店に入ったのが11時ぐらいだったのでお客様がほとんどいなかったのでメンバーそれぞれ気に入ったパンを購入できました。

日本の小麦を持ち込んで作っているからだと思いますが、日本でパンを買って食べているとしか思えませんでした。焼きそばパンやコロッケパンなどの総菜パン、トトロやキティーちゃんの形の菓子パンなど種類も豊富でした。他の現地パン屋さんにはない品揃えと美味しさは、ドバイの方に人気になるのもよくわかります。

GMにお店の家賃を聞いたところ日本円で年間1500万円だったと言ってました。でもどんどん値上がりしているので今契約すると2000万ぐらいかもと言ってました。

Yamanoteyamonotepan

ホテルはRamada Plaza, Jumeira Beach Residence

ジュメイラビーチやThe Walkのすぐ隣に立地するレジデンスホテルで家族で滞在するのに適しています。

レジデンスタイプで一つのレジデンスにツーベッドルームと大きなリビング、ダイニングとキッチンがありました。

年間で借りると500万ぐらいかかるらしいです。

IMG_0238 IMG_0239

午後はウエルカムパーティーを兼ねてドバイのパートナーの持つパームジュメイラの家のプールサイドでBBQパーティーでした。日本から持参した松坂牛とお酒、そしてカニを堪能しました。

日本から牛肉とカニを冷凍して荷物として預けて飛行機に乗せました。

ドバイ空港でも入国時に荷物のチェックは一切なく持ち込むことができました。

お酒を飲み過ぎたかたもいらっしゃいましたね。

BBQ

6日二日目は進出企業向けに改装中のJLEFビルを視察しました。まだ砂地の多い地域ですが、2020年の万博会場から10分という立地で開発が進んでいる地域です。12月に視察したときにはまだ無かったビルがいくつも建築が進んでいてびっくりしました。

このビルに日本からの商品を展示してバイヤーとの商談会などを行うことになっています。

IMG_0442 IMG_0246 IMG_0249

次に4月10日でクローズしてしまいましたがグローバルビレッジの会場を外から見学しました。野外の施設なので涼しい季節の夕方から深夜までの営業スタイルの遊園地付きのショッピング施設です。世界各国の特徴をだした木造模型のパビリオンの中にアメ横のお店のような小さなお店があり、世界各地の雑貨が売られているところです。

グローバルビレッジ

前回開催時の様子はこんな感じでした。

グローバルビレッジ IMG_8224

ベニヤ板で作られたパビリオン

IMG_8242

つづいて世界で最初となるかもしれない循環型の街を建設現場を視察しました。日本の製品を品質が認められて数多く採用されているそうです。2700人が生活できる循環型の街サスティナブルシティーで、一流ホテルの他ジャパンウエルネスセンターや水耕栽培施設も建設中でした。12000本の木が植えられ外周にサイクリングロードも作られ、街の中の移動はゴルフカートを利用するように設計されているそうです。ちなみに家のお値段は日本円で9000万~1億2000万円程度だそうです。

サスティナブルシティー

ランチは物価比較によく使われるビックマックを確認に行きました。

全員でマクドナルドに入りテイクアウトで購入しました。

ビックマックは、20DHS 約¥650。
私はマックアラビア、ピザマックパフ、コークビッグサイズ、ポテト。29DHS。

IMG_0259 マクドナルド

2027年に完成を目指して建設が進んでいるアール・マクトゥーム国際空港に隣接してすでに完成しているDWC(ドバイワールドセンター)の中にあるジャパントレードセンターにも伺いました。

ドバイに関心がある日本企業がたくさんの日本商品を持ち込んでいました。

まだ砂漠の真ん中なのでここが賑わうのはまだまだ先のような気がしました。

JTC IMG_0441

二日目の最後はドバイモールの視察です。ダイソーやヨックモック、無印良品などがお店をだしています。

ダイソーは日本の金額表示のある上に現地ディルハムの金額表示があり換算すると三倍ぐらいの値段でした。ヨックモックでは店員さんがみんなにシガールの試食を配ってくれました。日本とは違って箱詰めではなく綺麗で大きなお皿に商品を取り混ぜて綺麗に並べた状態で売っていました。そのままホームパーティーなどにだせるようにという売り方ですね。デリバリーの注文対応です。

IMG_0264 ドバイモール IMG_0325ヨックモック

夕食は二つにわかれました。私はマリーナ近くのThe WalkにあるThe Butcher Shop & Grill Arabiaへお連れしました。熟成肉のステーキが有名なお店です。お肉を堪能しながら参加者の途中までの感想を聞かせていただきました。海外にいる気がしないという方や、イスラムって怖い印象がなくなったという方の声が印象的でした。また、まだまだ日本でやることがあると思ってかたもおりました。

ブッチャー IMG_0272

もう一組は中東で30年以上も日本食レストランを経営している「友」へ。ラッフルズドバイホテルの最上階にある高級日本料理店です。

ドバイの夜景がとても綺麗なテラス席もあります。

友

3日目はドバイは最初に世界の物流のハブを目指して作られたドバイ港とその周りのオールドドバイの視察でした。まずは中国人の方が多くビジネスしているドラゴンマーケットです。中古品のインテリアや照明、家具に加えて家電、日用雑貨、衣類などなんでもありのマーケットです。大きな倉庫に展示ブースがたくさんある作りです。本物とは思えないバックや雑貨などなんでもありなところがすごかったです。

IMG_0283 IMG_0287

ドバイ港に隣接している中国料理レストランはドバイでは考えられないぐらいリーズナブルなレストランで今回のガイドが通っているレストランだそうです。美味しい中華に満足なランチでした。

中華

つづいて金の市場のゴールドスーク。古い町波の中に金を売る店がひしめき合っていました。何店か入って金のアクセサリーを見せてもらいましたがデザインは今ひとつでした。1gいくらという金の価値を買うスタイルなのでデザインを重要視していないのかもしれません。

IMG_0304 IMG_0305

最後に世界一高いビルでミッションインポッシブルでも有名になったブジュルハリファに登ってドバイの景色を一望していただきました。

ブジュルハリファ

最終日ということでブジュルハリファの前のイタリアレストランでさよならパーティーを開催しました。

みなさんが揃ってすぐに目の前で噴水ショーが始まりスケールの大きいショーも堪能いただけたと思います。

噴水ショー

4日目は早朝5時にホテルを出発して空港に向かいました。

日本時間23時過ぎに羽田空港に到着して全日程を終了しました。

みなさんエキサイティングな経験をされたことと思います。