cover_asakusa_rough_ver4

インバウンドマーケティング

「浅草を広報してわかったインバウンドマーケティングに足りないこと」を出版して

2016年1月19日


「浅草を広報してわかったインバウンドマーケティングに足りないこと」を出版して

cover_asakusa_rough_ver4

 

浅草が大好きな私が、浅草を広報できるようになったことはとってもうれしいことでした。

ボランティア活動として浅草のイベントに携わり続けてきたことで、今までにたくさんの写真を撮ることもできました。

海外から多くの方が来られるようになり、その方たちがどんなところでどんな楽しみかたをしているのか観察させていただいています。

行事がない日常の風景としての浅草を写真に撮ったりもしています。

そんな写真や情報をソーシャルメディアで簡単に世界へ発信できるインターネット社会の進歩に感謝しています。

 

この書籍を出版したことでインバウンド関係の取材を受けるようになりました。

私のようにいろいろな地域でその地域の観光に携わっているかたがいらっしゃると思います。

ホームページを公開し、TwitterやFacebookに情報を投稿されるかたも増えてきています。

そんな各地の方々ともっと連携していろいろできたら楽しいし、相乗効果がだせるような気がしています。

今後は、そんな方々と話し合えるような場を作って行きたいと思うこのごろです。

 

私の「浅草を広報してわかったインバウンドマーケティングに足りないこと」では、歴史の再確認、自分でできることはなんでもトライしてみた体験談を書いています。

そのなかで気づいたことを問題提起しています。

まだ読まれていないかたは是非一度お読みいただけるとうれしいです。

http://www.amazon.co.jp/dp/4903628167/