20160208近代セールス掲載

インバウンドマーケティング

地銀の営業活動サポート「近代セールス 2016.2.15」号に掲載いただきました。

2016年2月8日


地銀の営業活動サポート「近代セールス 2016.2.15」号 P70~75の「Professional View 匠の仕事術」に掲載いただきました。

”インバウンドを取り込むヒントは何気ない日常を毎日発信すること”

というタイトルで取材記事を載せていただきました。
20160208近代セールス掲載

10年以上浅草の情報をインターネットで発信し続けている私の書籍「浅草を広報してわかったインバウンドマーケティングに足りないこと」を読んでいただいた近代セールスの方から昨年末にご連絡をいただきました。地方銀行の営業の方の知識として、インバウンドの状況や人を集める手法をお話して欲しいということで取材をお受けしました。

・ありそうでなかった行事の詳細情報
・観光客に聞かれる質問をネットに載せる
・特別な行事だけでなく日常を毎日発信
・発信だけでなくファンをつなぎ止めるツールに
・言葉いらずの動画発信は外国人にも効果
・地域外の人が何を求めているか常に考える
・地域情報は多言語化できるアプリを開発中

といった内容で質問にお答えしておりますので是非ご一読いただけると参考になるかと思います。
20160208近代セールス掲載中

取材でお話できなかったことや、書籍で書けなかった裏話などは、セミナーなどでお話するようにしています。
これを機械に地方銀行さんのセミナーでもインバウンドマーケティングについてお話させていただきたいと思ったりしています。

地方創生は地元の人が気がつかない観光資源にある気がしています。

掲載紙面はこちら↓

近代セールス 掲載紙面

 

◆書籍「浅草を広報してわかったインバウンドマーケティングに足りないこと」はこちら

http://www.amazon.co.jp/dp/4903628167/

cover_asakusa_rough_ver4