20150312JLEFTokyo

Dubaiセミナー

ドバイ出前ビジネス勉強会

2015年3月15日


2015年3月12日にJLEFとEwil Japanの共催で勉強会を開催いたしました。

テーマ

日本の食ビジネスをDubaiへ

~注目する出前ビジネス~

出前のニーズ、スキームおよび展開手法

10名の方にご参加いただきました。

 最初にソーシャルおじさんの徳本昌大さんにドバイの近況についての紹介と出前ビジネスの可能性について12月にドバイへ行かれて感じたことをお話いただきました。

続いて株式会社TOYODA 代表取締役 内村陽介氏を交えてパネルディスカッションを行いました。

ドバイ進出のきっかけ、ドバイでの会社設立までの経緯について、現地での雇用の仕方や雇用形態、商売の仕方、成功の秘訣などの質問にお答えいただきました。実際に進行中のスイーツ店の進め方はとても参考になりました。

ヨックモックがドバイモールに出店できている理由や店舗にお客様がそれほどいないのに日本より売上げが高い理由などはデリバリーのヒントになりました。

王族系のお宅では日々どこかのお宅で大人数の女子会が開かれており料理やスイーツのデリバリーも多く利用されているとのことでした。デリバリーニーズが最も高いと思われるのはマグロの解体ショー付きの鮪料理という話もお聞きできました。結婚式は男性のパーティーと女性のパーティーは別に行われ、新郎も新婦も一緒に列席しない話はびっくりでした。

20150312JLEFTokyo

さらに参加者のみなさんからそれぞれ自己紹介と参加目的などを伺った後にみなさん一緒にディスカッションさせていただきました。

参加いただいたのは、やきとりチェーン店、エステサロン、機械商社、歯科医師、食材販売、かんざしメーカー、リラクゼイションSPA、弁護士事務所、マジックレストラン、ムスリムの学生さんでした。

参加者のみなさんからは以下のような質問がありました。

現地パートナーの選ぶポイントは?

介護食需要があるのか?

やきとり専門店の実店舗出店の方法は?

マジックを出前するようなことは可能か?

地方の食材と伝統芸能をセットした出前など可能性があるのか?

ガソリンスタンドに併設のマック

ガソリンスタンドに併設のマック

ディスカッション形式の勉強会だとお互いをよく知ることができてさらに自分の気がつかなかったことも他の人が質問してくれたりして学びが多くなることを改めて感じました。次回は5月にドバイにおける健康ビジネスをテーマに企画してまいります。

是非ご参加ください。