浅草ソーシャルおじさん直伝⑤ ”地域にお客さんを 呼び込もう!” 近代セールス2017…

参加者の視点から疑似体験できる動画を撮影する

第5回ユーチューブの活用法

これからは動画の時代が来ると言われはじめた2012年1月より個人のユーチューブチャンネルを立ち上げ、アイフォンで撮った動画を手探りで投稿し始めた。最初はアイフォンを縦にして撮影していたが、ユーチューブに投稿すると画面の3分の1ぐらいのスペースに縦に表示されてしまった。そこで横にして撮影したところ、綺麗に画面に収まったため、ユーチューブに投稿する動画は横にして撮影することを覚えた。

珍しい行事や臨場感ある動画は視聴回数が増える
海外の人気を集めたのは疑似体験できる動画

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

Today’sCEO

  1. JNTOの発表によると今年8月の訪日外客数が前年より全体でも-2.2%となった。韓国の大…

    JNTOの発表によると今年8月の訪日外客数が前年より全体でも-2.2%となった。韓国の大幅な落ち込み…

動画

  1. 「ボヘミアン・ラプソディ」の野外上映の盛り上がりの臨場感をFacebookの動画で伝え…

    びっくりする反響で、次回の開催を期待するコメントもいただきました。 写真を使って行った事前告知…

ソリューション

  1. あなたのWEBサイトが検索エンジンに評価されるためには、検索を行った人がその検索を終えて必要…
  2. ホテル旅館の独自WEBサイトで予約を増やすソリューション 秘訣はガイドブックにない周辺情報を毎日投…
  3. ・フェイスブック フェイスブックページは投稿が簡単である。投稿はよほど興味を引くもので…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連リンク

ページ上部へ戻る