浅草ソーシャルおじさん直伝⑨ ”地域にお客さんを 呼び込もう!” 近代セールス2018…

多数の協力者を得て情報発信することで認知度を拡大

最終回情報発信サイト導入後の変化

今年2月9日に、大正12年の関東大震災で倒壊した「凌雲閣(浅草12階)」の基礎部分が見つかった連絡が来た。翌日に現場を取材して写真を撮り、各ソーシャルメディアに情報を載せた。
反響が大きかったのはツイッター。いいねが9500を超えリツイートも8000を超えるほど。コメントの中には文化遺産として保存すべきという内容も多く、今まで正確な場所が特定できていなかった凌雲閣の遺構を残したいという人が多いことに驚いた。

発信している情報を見て国内外から多数の問合せ
国内の観光地のモデルとなる存在を目指す

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

Today’sCEO

  1. 本日の東京新聞で多言語観光情報サイトと連動アプリ「365ASAKUSA」紹介記事を載せて…

    本日の東京新聞で多言語観光情報サイトと連動アプリ「365ASAKUSA」紹介記事を載せていただきまし…

動画

  1. 「ボヘミアン・ラプソディ」の野外上映の盛り上がりの臨場感をFacebookの動画で伝え…

    びっくりする反響で、次回の開催を期待するコメントもいただきました。 写真を使って行った事前告知…

ソリューション

  1. あなたのWEBサイトが検索エンジンに評価されるためには、検索を行った人がその検索を終えて必要…
  2. ホテル旅館の独自WEBサイトで予約を増やすソリューション 秘訣はガイドブックにない周辺情報を毎日投…
  3. ・フェイスブック フェイスブックページは投稿が簡単である。投稿はよほど興味を引くもので…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連リンク

ページ上部へ戻る